メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/07/24

注文住宅の内装の決め方にお困りの方へ!こだわるべきポイントを解説します!

「注文住宅の内装はどうしたら良いのだろう」
春日井市、中津川市で注文住宅をお考えの方で、
このように思っている方はいらっしゃいませんか。
この記事では、注文住宅の内装の決め方にお困りの方に向けて、
内装を考える際にまずするべきこと、特にこだわると良いポイントを紹介します。
ぜひお役立てください!

□注文住宅の内装を考える際に
まずするべきこととは

注文住宅の内装を考える際にまずするべきことは、主に2つあります。

*テイストを決める

アメリカンスタイルや北欧スタイル、ナチュラルテイストなど、
部屋を彩るインテリアには様々なテイストがあります。
好みのインテリアを探し、それに合わせて内装を定めることにより、
統一感のある部屋にコーティネートできます。


↑シンプルモダン

*部屋全体のイメージを統一する

イメージを統一することにより、室内のバランスが良くなります。
例えば、ゆったりとくつろぐ空間を作りたいのであれば
素材や色味が柔らかいものを使用し、鮮やかな色味の家具はあまり使わないなど、自分の思い描く生活スタイルに合わせて
部屋全体のイメージを統一することをおすすめします。


↑和モダン

□内装を決める中で
特にこだわると良いポイントとは

内装を決める中で特にこだわると良いポイントを3つ紹介します。

1つ目は壁材です。
壁材は部屋の大部分を占めるため、内装を決める際に特にこだわるべきポイントです。
例えば、様々な種類があるビニールクロスや、珪藻土、漆喰のような自然素材の壁材があります。
それぞれの壁材には異なる魅力があるため、目指している部屋のイメージに合わせて風材を決めることが内装の決め方の重要なポイントです。

2つ目は床材です。
床材も壁材と同様に部屋の大部分を占めます。
壁材と同じように理想の部屋のイメージに合わせた素材選びをすることが重要です。
掃除のしやすさや壁材との相性を考えながら素材選びをすることが大切です。

3つ目は照明です。
照明は光で空間を彩れます。
そのため、空間で生活するイメージを浮かべながら照明を選択すると、インテリアや壁との統一感が生まれるでしょう。
例えば、ゆったりとくつろぐ空間をお考えであれば、室内を明るく照らす照明ではなく、優しい光で室内を照らす照明を選ぶことをおすすめします。


↑ブルックリンスタイル

 

□まとめ

この記事では、注文住宅の内装を考える際にまずするべきこと、内装を決める中で特にこだわると良いポイントを紹介しました。
注文住宅の内装の決め方にお困りの方の方は、理想の生活空間を実現するためにもぜひこの記事をお役立てください。

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)