メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/07/20

注文住宅をお考えの皆さん!ランニングコストを抑えるためのポイントを紹介します!

住宅のランニングコストについて知りたいと思っても、
「ランニングコストとは何か」
「イニシャルコストとランニングコストの違いはなんだろう」と
疑問に思うことがありますよね。
そこで今回は、ランニングコストとは何か、
ランニングコストとイニシャルコストの関係、
光熱費を抑えるために有効な方法を解説します。

 

□ランニングコストとは

ランニングコストとは
「維持・管理するために払い続ける必要がある費用」のことを言い、
住宅を建てた後に必要な費用です。
住宅におけるランニングコストの例としては、以下のようなものが挙げられます。

・電気代
・水道代
・光熱費
・保険料 など

つまり、以上の例からランニングコストは
住宅購入後何十年も支払いを続ける費用のことだとも言えるでしょう。

*ランニングコストとイニシャルコストの関係

イニシャルコストとは、住宅が完成する前にかかる費用のことを言います。

イニシャルコストの例として
・工事費用
・引っ越し費用
・住宅購入費用 など
があります。

イニシャルコストとランニングコストはそれぞれが深く関係しており、
イニシャルコストを節約したために、
ランニングコストが高くなってしまうことがあります。
例えば、住宅の断熱材のレベルを下げたことで日々の光熱費が高くなる、
つまり、ランニングコストが高くなることがあります。
このようなことを防ぐためにも、住宅購入の際は、イニシャルコストだけでなく、ランニングコストにも注意する必要があります。

□光熱費を抑えるために有効なこととは

ランニングコストの1つである光熱費を抑えるためには、
断熱材の性能を高めることが大切です。
ここでは、数多くある断熱材の中でも、当社が採用している
「パーフェクトバリア」という性能が高い断熱材について紹介します。

*パーフェクトバリアとは

パーフェクトバリアとは、ペットボトルを再利用して作られている素材で、
「赤ちゃんがくるまっても安心」と言われているほど安全で
性能もとても良い断熱材です。
地球だけでなく人々にも安心・安全なパーエフェクトバリアの魅力について、
たっぷりと解説します。

*パーフェクトバリアの魅力

パーフェクトバリアの大きな魅力は、断熱性に優れており長持ちすることです。
断熱材によっては、吸収した水分によって重くなり壁の中で落ちてしまい
機能が低下するものがあります。
その点、パーフェクトバリアは水分を吸収しづらく、
弾力のある構造によって形状を長期間保てるので、優れた断熱性を維持できます。
このことは、ランニングコストを節約できることにもつながるでしょう。

□まとめ

今回の記事では、ランニングコストとイニシャルコストの関係性やランニングコストの節約方法例、パーフェクトバリアの魅力についてご紹介しました。
中津川市、春日井市近辺に注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)