ハヤカワ建築工房の現場ブログです。現場や日常の事などを更新中!

                     

メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2020/11/16

注文住宅のお金でお困りの方へ!春日井市、中津川市の工務店の専門家が頭金について解説します!

春日井市、中津川市で注文住宅の購入を検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を購入する際には、頭金を準備した方が良いことはご存知でしょうか。
しかし、頭金について詳しくご存じでない方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、頭金の特徴と相場について解説します。
資金面での問題は重要なので、ぜひご覧ください。

□頭金とは?

そもそも、頭金とはどのようなものなのでしょうか。
頭金は、主に住宅ローン利用する際に活用するものです。
具体的には、物件を購入する際に支払う現金のことを指します。

ここまで聞いただけでは、手付金との違いがわかりにくいですよね。
そこで、頭金と手付金の違いを確認していきましょう。

まず、手付金とは売り手の方と契約を結ぶ際に支払うお金です。
主に、契約を結んだ証拠としての役割を持ちます。
また、契約を解除する際には、手付金を放棄する場合が多いでしょう。
(手付金の条件は、物件の状態や売り手の方との話し合いによって異なるため
注意してください。)

これに対して、頭金とは、物件の価格から住宅ローンで借り入れする金額を引いたものです。
そのため、頭金と手付金は基本的に異なるものであることを確認しておきましょう。

□頭金の相場をご紹介!

ここまで、頭金の特徴について確認してきましたが、具体的にどれくらいの金額が必要なのでしょうか。
頭金を多めに入れておくと住宅ローンの借り入れ金額が小さくなる一方で、あまりに多くしすぎると手持ちの資金が減ってしまい生活が厳しくなってしまいます。
そこで、頭金の相場を確認していきましょう。

先に結論を述べると、相場は住宅価格の10パーセントから20パーセントが多いです。
具体的には、住宅価格が2000万円の場合だと、頭金は200~400万円ほど準備しておく場合が多いでしょう。
10パーセントから20パーセントが多い理由としては、民間の金融機関の住宅ローンの借り入れ可能額が、物件価格の80パーセントから100パーセントであることが挙げられます。
借り入れ可能額は返済能力などによって異なりますが、ぜひ参考にしてみてください。

このように、頭金は準備しておくことがおすすめされていますが、貯金を全て頭金にするのはおすすめできません。
住宅を購入する際には諸費用も必要なので、その分の資金は残しておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、頭金の特徴と、頭金の相場について解説しました。
頭金とは、物件を購入する際に支払っておく現金のことです。
手付金と混同してしまう方も多いですが、しっかりと区別しておくようにしましょう。
用意しておく金額は人によってさまざまですが、ぜひ相場も参考にしてみてください。

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■

ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)