赤ちゃんにもアレルギー体質の人にも優しい家造り

信頼の家造り

  • HOME »
  • 信頼の家造り
ハヤカワ建築工房の住まい造り

 

私達の住まい造りは、お客様を知る事から始まります。
ハウスメーカーの様に決まったプランの中からお選び頂くのでは無く
お客様自身も曖昧だった希望を明確化させながら、その希望を叶えるべく一棟一棟
お客様の事を考えながら設計し提案させて頂きます。
なので、設計に時間がかかります。納得がゆくまで何度でもプランニングを行います。
沢山の収納が欲しい、将来の事を考えフレキシブルに使いたい、風通しの良い家にしたい等々・・・
自社に設計のプロである一級建築士がいるのでどんな御希望もどんどんお伝え下さい
長く住み継ぐ大切な住まいだから設計に妥協は致しません
そして、住まわれるご家族の健康を考えた住まいを提案させて頂きます
お客様との人間関係も住まい造りの大切な要素になります。
施工時には同じ担当者が現場を管理いたしますので、
ハウスメーカーの様に違う担当者に替わる事で打合せの内容が伝わらない
信頼関係が築くことが出来ないなどの心配が入りません。
気になったことがあればご遠慮なくお申し付け下さい!

職人家造りは私達にお任せ下さい

基 本 仕 様

☆地盤を知るSS試験
スウェーデン式サウンディング試験により地盤調査を行い地盤沈下のリスクを調査し 状況により適切な改良を行います。
地盤に対しては10年保証を行います。

☆防蟻対策119913
一般的に使用されている防蟻材はF☆☆☆☆ではあるものの人体に全く影響が無いとは言えません。
防蟻処理の施工範囲は地盤面から1mまでの範囲を施工する事が求められています。
気密性能が低い住宅などは防蟻処理を行った材料に接した空気を室内に呼び込む事もあります。
弊社は土台、柱、大引きにまで桧を使用しています。(桧は長期優良住宅の劣化対策等級3でも防蟻処理材を必要としない材料として認められています。
さらにベタ基礎の下の土壌部分に防蟻処理を行い地中からのシロアリ被害の対策を行っております。(指定の防蟻処理の場合はシロアリ被害に対する5年保証付)

☆床下換気
床下の結露防止として必要な換気を基礎パッキンによりムラ無く行います。
基礎パッキン工法は床下が乾燥し易い工法である為シロアリの食害を受けにくい工法と言われております。kiso_p09
また従来の床下換気口と違い基礎の立上がり部分に開口が無い為、建物が受ける力をしっかり地盤に逃がしてくれます。

☆構 造
柱には防蟻・防腐性に優れた東濃桧の無垢材を使用。
通し柱には13.5cmもの大きな柱を使用します。
梁には東濃桧・米松の無垢材を使用。材料はハウスメーカーと比較して1.25倍程度の大きさの物を使います。
床組には従来の根太工法では無く、厚物合板を使用した剛床工法を採用。
剛床工法は地震などの外力を筋違等が負担した際に、力を地盤に逃がすのに適した工法です。sujikai_trc30_image
建物の地震による強さは、建築基準法で定められている強度の1.25倍~1.5倍(耐震等級2~3同等)を標準としています!
又、万が一の大地震に備え繰り返しの地震に強い制震装置を積極的に採用しております。

 

≫建 物 仕 様

本物の自然素材で造る住いで安心と健康をお届けする工務店。名古屋市・春日井市・中津川市近郊で注文住宅をお考えなら是非! TEL 0573-82-3843/0568-95-3723 営業時間 9:00~18:00 [日・祝日を除く]

PAGETOP
Copyright © ハヤカワ建築工房株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.