ハヤカワ建築工房の現場ブログです。現場や日常の事などを更新中!

                     

メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/11/30

「SDGs」できることから始めよう! ~①

最近、色々なところで目にするようになった「SDGs」

SUSTAINABLE  …持続可能な
DEVELOPMENT   …開発
GOALS
          …目標

サステナブルには「持続可能性(持続可能な)」という意味があります。

 

□「サステナブル建築」とは?

建築の分野においても、「サステナブル建築」という言葉があります。
設計から施工、そして実際に建築物として利用するまでのすべての段階で、
自然、地域、生態系に配慮し、耐久性に優れた建築物を構築することで、
長い間運用することを指しています。
そのためサステナブル建築における建築プロセスには、
省エネ設備の設置や廃材のリサイクル、
温室効果ガスの排出抑制なども含まれています。
また環境面に限らず、地域の伝統文化や周辺環境と調和し、
将来に渡って人々の生活の質を維持する建築の構築を目指すことも、
サステナブル建築の大切な要素となっています。

□ハヤカワ建築工房ができること

ハヤカワ建築工房が使用する構造材は東濃桧と高山杉を使用しています。
『地産地消』
地元の気候で育った木ですので、
この地方の気候に合った家づくりを支えてくれます。

木は、伐ったら植え育てる中で光合成を行い、
二酸化炭素から炭素を取り入れ酸素を作り出してくれます。
そして7~80年かけて建築材料に使える大きさに成長します。
木材は持続的に利用できる資源で、地元の木材をつかって木造住宅を建てることは、
「陸の豊かさを守る」「住み続けられるまちづくり」につながっていきます。
また森林を守ることで「気候変動に具体的な対策を」にも貢献できます。

 

さらに地産地消は、
輸送にかかるエネルギーの削減や労働環境の改善などにも役立ちます。

 

 

□まとめ

今回は、自然素材の家づくりにおけるSDGSへの取組の一部をご紹介しました。
日常生活の中でも、できることからコツコツと。
「塵も積もれば山となる」を意識して日々生活をしていきたいものです。

 

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)