メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/09/09

新しいマイホームをご検討の方へ!子育てしやすい住宅のポイントを紹介します!

子育てをしている方や、予定のある方に知っていただきたいのが、
子育てに適した住宅のポイントです。
実は、あるポイントを押さえるだけで、ぐっと子育てがしやすくなります。

そこで、今回は、
子育てしやすい住宅のポイントと、具体的な間取りの案を紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

□子育てしやすい住宅のポイントとは

以下の2つのポイントを押さえると子育てしやすい住宅になります。

1つ目は、収納をたくさん作る点です。

お子様が育つにつれて、服やおもちゃ、
思い出の品などお子様関連のものがどんどん増えていきます。
絵や工作など、全て収納できるように
あらかじめたくさんの収納を作っておきましょう。

数年先を想定して、どのくらい必要なのか考えると良いでしょう。

 

2つ目は、目の届く広々としたリビングを作る点です。

お子様が小さいうちは、自分の部屋でなく、
リビングで過ごす時間が一番多いのではないでしょうか。

そのため、お子様から目を離さないために、広々としたリビングを作るようにしましょう。

例えば、キッチンからリビングを見渡せるようにするなどです。
作業をしていても、お子様がなにかあった時にすぐに気づけるようにしましょう。

これらのポイントを押さえて子育てしやすい環境を整えましょう。

□具体的な間取りはどんなものがあるのか

次は具体的な案をご紹介します。
お子様がのびのびと暮らすために以下の間取りを取り入れてみてはいかがでしょうか。

1つ目はです。

公園まで行かなくても、砂遊びができたり、虫を捕まえたりできる場所があると良いです。
また、庭で家庭菜園などをすると、命の大切さや、食べ物のおいしさを実感できます。

2つ目は軒下空間です。

真夏は外で遊ぶのは、熱中症が心配ですよね。
そこで、軒下空間を作れば、外の雰囲気を感じながら快適に過ごせます。
雨の時も外で遊べるのもメリットでしょう。

3つ目は防音室です。

周りへの迷惑を考えずに過ごせる防音室は、はしゃぎたい年齢のお子様にとって嬉しいスペースとなります。

また、音楽を練習するスペースにも使えます。
豊かな環境で才能を磨いてみてはいかがでしょうか。

これらの間取りを取り入れて、お子様に良い環境を準備しましょう。

□まとめ

子育てしやすい住宅について解説しましたがいかがだったでしょうか。
マイホームをご検討の春日市にお住まいの方はぜひ当社にお任せください。

この記事がお客様の充実した子育ての手助けになれば幸いです。
また、この記事についてなにかご不明の点があればぜひお気軽に当社にご相談ください。

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)