ハヤカワ建築工房の現場ブログです。現場や日常の事などを更新中!

                     

メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/05/31

注文住宅でローンを利用したい方!ローンを組む流れについてご紹介します!

注文住宅をお考えで、
住宅ローンを利用しようと検討されている方はいらっしゃいませんか。
多くの方が住宅ローンの利用を検討されているのではないでしょうか。
本記事では、住宅ローンの利用を検討されている方へ向け、
ローンを組む際の流れについてご紹介します。

 

□住宅ローンを組む流れについて

住宅ローンを組む流れは大きく分けて6段階あります。
それぞれについて見ていきましょう。

最初に、予算の決定です。
注文住宅を建てるための全体の予算を決定しましょう。
予算を決める際は、月々の返済可能金額からローンの借入金額を決め、
自己資金と足し合わせて算出しましょう。

次に、建築プランの決定です。
予算内に収まりつつ、ご家族で決めた理想の住宅にもなる建築プランを
専門家とともに決めましょう。
その際に、建築基準法に反するようなプランがないか、
しっかりと専門家に確認を取りましょう。

次に、住宅ローンの事前審査です。
建築プランが決定すれば、全体の見積もりを概算できます。
その見積もりを参考にし、金融機関に住宅ローンの事前審査の申込をしましょう。

次に、工事請負契約を交わします。
住宅ローンの事前審査に通過したら、いよいよ施工会社と工事請負契約を交わします。
この時点で建築プランが確定している必要があるため、
契約前に今一度契約内容をしっかりと確認しましょう。

次に、住宅ローンの本審査です。
契約が済んだら住宅ローンの本審査の申込をします。
事前審査に合格している場合、本審査で落とされる可能性は低いため、
過度な心配はしなくて良いでしょう。

最後に、ローンの実行です。
完成した住宅が担保となっているため、
住宅が完成してから入金されることに注意しておきましょう。

以上が全体の流れです。

□住宅ローンの注意点について

次に、住宅ローンを利用する際の注意点を2つご紹介します。

1つ目は、返済額の変動です。
住宅ローンには変動金利型と固定金利型があります。
変動金利型では返済中に金利が上がってしまう可能性があるため、注意が必要です。

2つ目は、年齢です。
住宅ローンを組む際は、ローンを組む時の年齢と返済終了時の年齢に
注意する必要があります。
一般的に借入時の年齢が高くなるほど、審査が通りにくくなるため注意しましょう。

□まとめ

本記事では、住宅ローンの流れと注意点についてご紹介しました。
住宅ローンを利用される方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
また、当社は春日井市で注文住宅の施工を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)