メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2020/12/02

春日井市、中津川市で注文住宅をお考えのご夫婦へ!子供部屋について解説します

注文住宅を建てようとお考えの方の中には、
間取りに関してお悩みの方も多いのではないでしょうか。
お子様のいる家庭では、子供部屋の間取りも迷いどころでしょう。
お子様がゆったりくつろげる空間にしてあげたいですよね。
そこで今回は、
子供部屋を作る際のポイントと広さの目安をご紹介します。

□子供部屋を作る際のポイントとは?

せっかく子供部屋を設けるなら、
お子様が安心して快適に過ごせるような部屋にしたいですよね。
しかし、快適な子供部屋を作るためには何がポイントなのでしょうか。

子供部屋を作る際にまず考えるべきことは、
子供部屋の目的です。
子供部屋を設けることによって、
お子様が部屋で何をしてほしいのかを具体化しましょう。
勉強、睡眠、遊びなど様々な目的があると思います。
勉強はリビングでしてほしいという方もいるでしょう。

子供部屋を設ける目的によって、
子供部屋の広さ、間取り、家具の配置などは変わります。
お子様の動線を考えて間取りを作ることで、
さらに使いやすい子供部屋になるでしょう。
居心地の良い子供部屋を作るためにも、
子供部屋を作る目的を書き出してみることをおすすめします。

□子供部屋の最適な広さとは?

子供部屋を作ると言っても、
どれくらいの広さにしたら良いのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、子供部屋を作るのに必要な広さの目安をご紹介します。

家全体の大きさにもよりますが、6畳ほどが一般的な広さと言えるでしょう。
お子様の成長過程を考えて、
必要な家具や収納が問題なく設置できる広さにすることがポイントです。
6畳あれば、ベッドや勉強机、本棚などの基本的な家具は設置できるでしょう。

また、中学生や高校生になると部活を始めるお子様も多いと思います。
部活の道具やユニフォームなどは案外かさばるものです。
また、女の子であれば洋服もかなり増えるかもしれません。

このようなお子様の荷物がリビングに散乱することは避けたいですよね。
そのため、将来のことも考えて収納スペースは多めにとっておくと良いでしょう。

ここでは6畳を目安にすると良いとご紹介しましたが、
自分たちのライフスタイルやお子様のライフステージに合わせて広さを考えると、
さらに良い子供部屋になりますよ。

□まとめ

今回は、子供部屋を作る目的と間取りのポイントについてご紹介しました。
お子様が自分の部屋で楽しく快適に過ごせるよう、
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社では、お客様が安心して快適に住み続けられる住まいづくりをサポートしております。
注文住宅を建てる際は、ぜひ当社にご相談ください。

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)