ハヤカワ建築工房の現場ブログです。現場や日常の事などを更新中!

                     

メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2022/07/08

春日井市、中津川市で注文住宅をお考えの方へ!引戸の魅力をお伝えします

こんにちは!
春日井市・中津川市を中心に
本物の自然素材にこだわって、健康に暮らせる家づくりをしている
ハヤカワ建築工房です☆

 

 

戦後、生活スタイルが欧米化するに伴い
日本の住宅は欧米化し、
それまで多く使われていた引戸が一時、住宅の中から廃れていく一方でした。
しかし最近、再び引戸の良さが見直されてきているようです。


↑T様邸 玄関

□バリアフリー対応には欠かせないアイテム 

引戸は病院の病室や介護施設の居室の出入口などに多く採用されているように、
車椅子、バリアフリー対応には欠かせない建具スタイルです。

□長所と短所

引戸は開閉幅調節での通風や開口幅を広くとる事などが、ドアより容易にできます。
時折、引戸を外す必要が生活上あるような場合や、急な来客があり、
すぐに片付けができない時などの際には、急いでスクリーン的な役割で、
お客の視線を遮るような手法にも引戸は有効に使われているようです。


↑T様邸 LDKと和室の3枚引戸

 

外部に設ける引戸については、内部よりは廃れていないようです。
例えば、玄関に用いる場合、開きドアに比べ、
引戸は防犯性と気密性が劣ると一般に言われてきました。
その劣る部分をクリアするため、各メーカーの方々も日々研究をしているようです。
モダンなデザインの玄関引戸も多くありますので、
当社のお客様も多く採用されいています。
開閉のしやすさや、戸を開けている状態でも場所をとらず人気です。
車のスライドドアの使い勝手と似ているでしょうか。

 


↑Y様邸 LDKtと子供室の2枚引戸

□既製品でもオリジナルでも使い方次第で素敵な住まいに!

現在の住まいの中で引戸に求められている事は、第一に使い勝手の良さでしょう。どうしても引戸というと和的な感じで捉えられがちですが、
そうとも限らず自由度が増しています。

既製品でも様々な部屋の感じや外観に合わせる事ができる
色やデザインのものができてきましたので、選定するのも楽しみになりますね!

また、無垢材などで建具店に制作してもらうオンリーワンの引戸もなかなか味のあるものになるでしょう!

↑M様邸 LDKと玄関ホールの3枚引戸 オリジナルの建具です☆

□まとめ

引戸は「引きしろ」が必要ですので、間取り次第では取付不可能の場合もあります。
何を優先するのか、しっかり話し合い建具を採用していきましょう。

ハヤカワ建築工房では、細かいご要望にも1つ1つ丁寧にヒアリング
理想のマイホームを手に入れるお手伝いをさせていただいきます。
ご興味のある方は、お気軽に下記までお問合せください。

 

____________________________________
「お客様にとって本当に安心出来る住宅を提供したい。」
そんな想いでプランから現場管理まで同じ担当者が行いお客様との信頼を構築し、
確かな技術と監理により大切な住まいを丁寧に造りあげています🏠

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

 

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)