メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/02/27

注文住宅を検討中の方へ!パントリーについてご紹介!

注文住宅をお考えでパントリーを設けたいとお考えの方はいませんか。
パントリーには豊富な収納力があるため、快適な日常を送るのに役立つでしょう。
そこで今回は、中津川市にお住まいの方へ向けて、
パントリーとは何か、
そしてパントリーを上手く活用するコツをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

□パントリーとは?

パントリーとは、キッチンの近くにある収納スペースのことで、
主に食材や飲料、調理器具をストックするために使われます。

パントリーには豊富な収納力があるため、
一度のたくさんの食材を買われる方は特に重宝するのではないでしょうか。
多めに買ってきたものをたくさん収納しておけるパントリーは、
とても便利で魅力的ですよね。

また、食材やお酒にこだわりがある人が、
これらをストックしておくために食品庫としてパントリーを使うことも多いです。
特に、料理が趣味の方や、友達とのホームパーティーをよくされる方は
大きなパントリーを希望するケースがよくあります。

□パントリーを上手く活用するコツをご紹介!

ここでは、収納力が豊富にあるパントリーを上手く活用するコツをご紹介します。

 

他の部屋の広さを減らして作る空間であるため、
使い勝手の良いパントリーに設計する必要があります。
満足のいくパントリーを作るには、設置場所や生活動線をしっかり考える必要があります。
パントリーを設置するのに一番使いやすいのは、
キッチンと隣接するように設計することでしょう。

 

また、重たい荷物を玄関から直接パントリーに運べたり、キッチンと繋がっていたり、
二方向に扉がある間取りであれば、使い勝手が良いと感じられるでしょう。
このように、一連の動線を考えてみるのも上手く活用するコツです。
さらに、勝手口と繋がっている間取りであれば、
買い物から帰ってすぐに荷物を運べたり、
ごみ出しをスムーズに出来たりするなどのメリットがあります。

 

この他にも、ある程度の広さも重要です。
極端に通路が狭い場合、物の出し入れがしにくいため注意が必要です。
反対に広すぎても、無駄なスペースが生まれてしまいます。
物の出し入れがしやすいように、適切な広さのパントリーを設計するようにしましょう。

□まとめ

今回の記事では、中津川市にお住まいの方へ向けて、パントリーについてご紹介しました。
パントリーにはさまざまなタイプがあり、工夫次第で使いやすさが大きく変化します。
注文住宅をお考えでパントリーについて相談がある方は、お気軽に当社までご相談ください。

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)