ハヤカワ建築工房の現場ブログです。現場や日常の事などを更新中!

                     

メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

現場ブログ

2023/09/22

エアコンの効きが悪い?そんな時の対処法

こんにちは!
春日井市・中津川市を中心に
本物の自然素材にこだわって、健康に暮らせる家づくりをしている
ハヤカワ建築工房です☆

 

まだまだ残暑厳しく、エアコンが手放せませんね。
我が家では、暑い暑い夏休み中、
午後になるとエアコンをつけているのに部屋が暑く、
22度や23度にしても暑い!

おかしいなと思いフィルターを見てみると埃がびっしり💦
フィルターの掃除をしたら、27度や28度でも快適になりました。

 

見えないところなので、ついつい忘れがちですが
定期的なお手入れが大切ですね。

 

エアコンの効きが悪いときは、室外機もチェックする必要があるそうです。

 

室外機の周囲に障害物があると放熱妨害が起こり、熱交換がきちんとできなくなります。
植木鉢やバケツを近くに置いているなら、別の場所に移動しましょう。
戸建ての場合は、生い茂った草にも注意が必要。
冷房を使い始める時期は特に、雑草などが室外機の周りを覆っていないか
確認してみてください。
また、室外機を隠すケースやカバーなどもありますが、
製品によっては熱交換を妨げる要因となるので、
各メーカーが発売している純正部材を使用すると安心です。

 

また、夏、室外機に直射日光が当たっているのも、冷房が効きづらくなる要因だとか。

室外機や周囲が熱くなって放熱が滞るため、よしずなどで日陰をつくるのが効果的です。
室外機の設置スペースが南側にしか取れないお宅もあるので、
その場合は特に注意してくださいね。

 

 

上記のような対策法を試したけれど、やっぱり効きが悪い……
そんなときは、いっそ最新モデルに買い替えてしまうのもひとつの方法。

 

購入から10年前くらい経っているなら、買い替えた方がいいかもしれません。

省エネ性能が高い上に、機能も充実しているのが最近のエアコン。
たとえばフィルター掃除の手間が省ける“自動おそうじ機能”を搭載したモデルに
買い替えれば、室内機の効きが悪くなる要因がひとつなくなります。
冷暖房能力に優れるほか、気流をかしこくコントロールできたりもするので、
10年前のモデルを使うよりも快適に暮らせるようになります。
冷暖房シーズンに突入してからの買い替えは大変なので、
ぜひシーズン前に試運転をして快適な生活手に入れてください!!

 

 

 

____________________________________
「お客様にとって本当に安心出来る住宅を提供したい。」
そんな想いでプランから現場管理まで同じ担当者が行いお客様との信頼を構築し、
確かな技術と監理により大切な住まいを丁寧に造りあげています🏠

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)