メニュー

メガメニュー を閉じる

メガメニュー画像

現場ブログ

現場ブログ

2021/04/27

注文住宅で犬と快適に過ごせる家へ!ポイントや設備について紹介します!

「犬と暮らすためにはどのような配慮をしたら良いのだろう」
注文住宅をお考えで、犬を飼っている方はこのようにお悩みではありませんか。
そこで今回は、犬と暮らしやすい家をご紹介します。
参考になれば幸いです。

□犬と暮らす家に必要なこととは?

犬と暮らす際に、室内飼いの方は多いでしょう。
そのため、犬が留守番する際でも安心して暮らせるように対策を行うことが大切です。
ペットの安全性を考えた家とはどのようなものか見ていきましょう。

1つ目は、足腰に負担がかからない床材を使うことです。
フローリングにワックスがかかっており、つるつるとした素材の床では滑りやすいです。
これによって、ペットの足腰に負担がかかってしまいます。
そのため、階段下やペットが長くいる空間の床には
クッション性のある素材やコルク材を使用しましょう。

2つ目は、階段は段差を低めにし、傾斜を緩やかにすることです。
ペットも年齢を重ねると階段の上り下りが難しくなります。
傾斜をゆるやかにし段差を低めにすることで、ペットの足腰への負担を減らすようにしましょう。

3つ目は、浴室のドアを内開きにすることです。
浴室はペットの事故が起こりやすい場所です。
浴室のドアの形状を内開きにして簡単に出入りできなくすると良いでしょう。

 

4つ目は、コンセントを工夫することです。
コンセントの位置をできるだけ高めに設置しましょう。
また、コンセントにはカバーをつけるほうが良いです。
コードで遊ばないようにできるだけ短めにしておくことも大切です。

□犬と暮らすときにおすすめの設備とは?

ペットがいる家庭におすすめの設備をご紹介します。

まずは、足洗い場です。
お庭で走り回った後にすぐに足を洗えるように、テラスに足洗い場を設置すると良いです。
その際には、壁面に防水パネルを使用して壁の耐久性を確保することも忘れないようにしましょう。

次に、ペット用の洗面化粧台です。
シューズクロークの一角に設置すると、足だけでなくシャンプーも簡単にできます。
洗面台の上部には、愛犬の服やペット用品を収納できるスペースを
作っておくとさらに良いでしょう。

□まとめ

今回は、ペットと暮らしやすい家についてご紹介いたしました。
大切な家族の一員であるペットも安心して暮らせるように考えて注文住宅の間取りを考えましょう。
また、犬と一緒に暮らす際に、あると便利な設備も取り入れてみてはいかがでしょうか。
注文住宅をお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。

 

■■■HAYAKAWA ARCHITECTURE STUDIO■■■
ハヤカワ建築工房株式会社
本物の自然素材で、家族に優しい住い造りを行っています
お問い合わせ http://ha-k-koubou.com/question/
お客様専用フリーダイヤル:0800-808-5588

本社)岐阜県中津川市付知町5663
TEL:0573-82-3843/FAX:0573-82-4556
春日井支店)春日井市押沢台2丁目6-8
TEL:0568-95-3723/FAX:0568-37-1145
ホームページ    http://ha-k-koubou.com

 

Welcome to Hayakawa!

CONTACT

岐阜・東濃、愛知・尾張で
新築一戸建ての家づくりをお考えの方へ

  • 最新イベント情報最新イベント情報
  • 資料請求資料請求
  • 家づくり無料相談家づくり無料相談

お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 (日・祝日を除く)