電話

メール

メニュー

現場ブログ

現場ブログ

2020/08/01

ようやく東海地方も梅雨明けしましたね。雨と言えば、屋根の雨樋のお話です

余り気にしない所かもしれませんが
雨樋にも色々有ります
ステンレスの様な高耐久品
スチールを樹脂の間に挟んで耐久性を向上させた物
樹脂だけの物
後はアルミや銅など
一番安い物は樹脂になります
耐久性を考えると樹脂は劣化し易い
せめてスチールを挟んだ物がいい
最近は意匠的に雨樋を付けない場合もあります
その場合は雨が落ちて跳ねるので壁や基礎が汚れます
又、落ちた雨をどの様に処理するかも考える必要があります
メンテナンスを考えると劣化しない物
丈夫な物になります
写真の建物の雨樋はアルミ製
劣化はほとんどしません
強度も有ります
あと軒樋はジョイント無しでロングスパンを掛けられます
ジョイント部分とかが弱いのでノンジョイントなのは強みです
若干ゴツイのと小さいサイズが無いのが残念
でも建物の維持管理費を抑えたいならおススメです

まずは完成見学会や勉強会、
無料相談会に来て見ませんか。

家 写真

◆お客様専用番号

営業時間 9:00~18:00 [日・祝日を除く]

TEL.0800-808-5588

無料相談・お問い合わせ

PAGE TOP