赤ちゃんにもアレルギー体質の人にも優しい家造り

快適な住まい造り

  • HOME »
  • 快適な住まい造り

快適な住まい造りを行う上で大切な事、それは
日本の気候・風土に合った家造りを行う事です
どういう事かと言うと、日本の夏は高温・多湿、冬は低温・低湿となります
夏は湿度が高いと、より暑く感じ、冬は湿度が低いと、より寒く感じます。
又、高温多湿であるとカビが発生し易く、低温低湿だとインフルエンザ等の病気にかかり易くなります。
ばいきん104692

 

 

 

 

 

 

 

 

健康に暮らせる住環境からみても良い事は何もありません
すなわち『湿度調整』それが、日本における快適な住まい造りのポイントなのです。
今ZEH等の省エネルギーの住まいの仕様は高気密・高断熱住宅です。
外皮計算や気密性能などばかりに目が行きがちですが調湿についてはエアコン任せになっているのが現状
省エネだけでは無く環境面からみてもこの調湿をなるべく機械に頼らない住まい造りを行う必要があると思います。
昔の家は、土壁や土間、無垢の床など自然素材の持つ力で調湿が出来ていました。
この環境に近づける為に、私達は使用する材料を厳選した住まい造りを行っています。

本物の自然素材で造る住いで安心と健康をお届けする工務店。名古屋市・春日井市・中津川市近郊で注文住宅をお考えなら是非! TEL 0573-82-3843/0568-95-3723 営業時間 9:00~18:00 [日・祝日を除く]

PAGETOP
Copyright © ハヤカワ建築工房株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.